fc2ブログ

罪の境界   著  薬丸  岳

罪の境界   著  薬丸  岳


「約束は守った……伝えてほしい……」
それが、無差別通り魔事件の被害者となった飯山晃弘の最期の言葉だった。
自らも重症を負った明香里だったが、身代わりとなって死んでしまった飯山の言葉を伝えるために、彼の人生を辿り始める。この言葉は誰に向けたものだったのか、約束とは何なのか。

(amazon よりあらすじ引用)


感想


今回も、惹きつけられるストーリー展開で一気読みです。

現実の起こった事件を思い起こさせるような展開。

恵まれない家庭環境
育児放棄
虐待。


現代が抱えている問題を、これでもか~~と表に出してきて
いろいろ考えさせられました。

通り魔事件の被害者となった女性(明香里)とその婚約者(出版社勤務)
通り魔事件の犯人(確か、明香里と同世代、若い男ね)

その犯人の過去をノンフィクションとして本にしようと考えている、ジャーナリスト
このジャーナリストは(といっても、雑誌に風俗の記事を載せている男で、事件の取材に関しては今回、初めての試み)
実は犯人と同じく、悲惨な環境で幼少期を送ってきたことから
犯人に対して、興味もあったもよう。
そしてなんと、この、ジャーナリストは、自分母親を、10代の頃に、殺害した過去があったという、衝撃な展開。

通り魔で身を挺して、女性を助けた男性は死亡したわけだけど、
この男性が最後に残したことば→、あらすじに書いてあるとおり・・・
この言葉に、ひかれて、被害者の明香里が、命の恩人の過去を、探る・・・というストーリーも入り込んできます。


ざ~~と書いたように、一つの事件からいろんな人物が絡み合って、平行して、ストーリーが進んでいくので
映画を見ているような、感じで、面白いって言ったらおかしいですけれど、、鮮明に場面が、頭に浮かんでくようなかんじなんですよね


被害者の女性の心の傷&体の傷、が実に生生しくって、読んでいてつらいこと多かったです
家族にあたったり、婚約者とも一線をひいたりする姿は、痛々しいです
でも、きっと、そこまで追い詰められてしまうだろうな・・・・って思います
幸せそうな友達をみたら、心も荒むでしょう。


対して、犯人の過去。
ジャーナリストの過去。
飯山(女性を助けて死んだ男ね)の過去。
この3人は、かなり複雑な過去。

生活のレベル的にも、被害者側は(婚約者も含めて)何不自由なく、暮らしてきた、裕福な環境って感じでした。
対して、上記3人はやはり、家庭環境に苦しめられたって感じです。

もちろん、だからといって、それを理由になにしてもかまわないってことはないはず

人を殺した時点で人ではなくなる。
罪の境界・・・

この言葉はラストにでてくるのですが、考えさせられます。
やはり、人ではないのですよ・・・・そこが一番大事なことなのかなって思いました

最後
婚約者と幸せになって良かった・・・
良くあきらめずに、支えたよ

飯山を探す過程で、行きつけの飲み屋を巡るんですが。
ひどい扱いをされたこともあって、きついなって思いました。
小説なので、実際、助けられた人の過去を、いろんな場所に行って
探るって行為は、探偵でもないのに、難しいのではないか・・・、都合よく、知っている人に出会うなんて・・・って
思わなくはないのですが、これは映画的な部分、ドラマでも部分でもよくあることだと思うし。
でも、そう言う流れじゃないと、小説として成立しないものね==
過去はわかりませんでした…約束の意味もわかりませんでした・・・では、ねえ~~~。


きちんと、約束の言葉も意味も分かるラストになっているので
すっきり感はありました。
明香里が、保護していたトム・・・って男の子
施設にいっても、幸せになってほしいな~~それでも母親を嫌いになっていないところが(トムの母親は犯罪で捕まった)
悲しかったです。母親への思いは強いよね、虐待されていても


新作もまたでたようなので
読むのを楽しみに待ちたいと思います
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

みみこさん、こんにちは!
薬丸さんの小説、みみこさんは殆ど読んでいるよね?
彼の小説ってリアルな感じや、興味のある犯罪等を扱っているのよね。

>上記3人はやはり、家庭環境に苦しめられたって感じです。
もちろん、だからといって、それを理由になにしてもかまわないってことはないはず

そうなのよねー。ひどいね・・・あんな幼少時代を送ったら、まともに成長できないのも解るよ・・・って思う。
思うんだけど、だからって犯罪を犯していいわけは絶対ないんだよね。

一気読みよね

latifaさんへ


こんにちは
うん、いつも新作出ると楽しみにしているよ。

そうそう、薬丸さんの作品って
犯罪もの、それも現実にあった事件を題材にしていることが
多いよね。
だから余計、身近に感じるし、考えさせられるんだよね


<そうなのよねー。ひどいね・・・あんな幼少時代を送ったら、まともに成長できないのも解るよ・・・って思う。
思うんだけど、だからって犯罪を犯していいわけは絶対ないんだよね。>

そうなのよね・・・
やっぱりダメなものはダメなんだよね~~
人間じゃあなくなってしまうものね
本の中の、そういう意味での
罪の境界っていうことばが重かったよね

被害者は幸せになって良かったよね
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク