ホワット・ライズ・ビニース

ホワット・ライズ・ビニース (2000)


監督: ロバート・ゼメキス 
製作: スティーヴ・スターキー 
ロバート・ゼメキス 
ジャック・ラプケ 
製作総指揮: ジョーン・ブラッドショウ  マーク・ジョンソン  原案: サラ・ケルノチャン 
クラーク・グレッグ 
脚本: クラーク・グレッグ 
撮影: ドン・バージェス 
衣装デザイナー: スージー・デサント 
編集: アーサー・シュミット 
音楽: アラン・シルヴェストリ 
プロダクションデザイナー: リック・カーター 
ジム・ティーガーデン
 
出演: ハリソン・フォード (ノーマン・スペンサー)
ミシェル・ファイファー( クレア・スペンサー)
ダイアナ・スカーウィッド 
ジョー・モートン 
ミランダ・オットー 
アンバー・ヴァレッタ 
キャサリン・タウン 


 遺伝学の教授ノーマン・スペンサー博士と妻クレア。
娘が大学の寮に入り、2人の静かな生活が始まった。
そんなとき、家の中で奇妙な出来事が起こり始める。
隣家の夫婦が妖しいと思い始めるクレア。
隣家の奥さんの幽霊ではないかと・・・・・・・。


感想   公開時コピーが
<彼は 完璧な夫だった たった一度の過ちを 犯すまでは>
おおお~~~~、すべてを物語っているようなこの言葉・・笑

時間がやけに長く感じた映画でした。
早く電話かけなさいよ・・・・!!早く逃げなきゃ・・・!!
まったりしすぎ・・・な展開。
隣家の夫婦の揉め事・・まったくの無関係だったんですね・・
つまらないの・・・。
私は、この隣家の夫婦には、ひみつがあって
そこからもっと複雑に入り組んだサスペンスになると
思っていたのですが・・
がっかり。
結局、危険な情事・・と同じ男女関係のもつれだったんですね。
つまらない・・・・
霊は本物だったみたいだけど・・・怖くなかったし・・。
サスペンス?ホラー?と中途半端な状態がいけなかったんじゃあ
ないかな・・。
ハリソン・・・上半身裸でした・・。
彼じゃあなくてもいい役だったな・・・・笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク