ツイン・フォールズ・アイダホ

今日の映画紹介はこれ↓。
最近お邪魔するようになった、気まぐれ映画日記のリカさんのところで
紹介されていたので、思わずうちも反応。
この映画のレビューを書いている人って少ないのよね。
ちょっとうれしかったりします。他にもご覧になられた方おりますか~~。ちなみにポーリッシュ兄弟はレイフも出演している
ギャンブル・プレイにも出演しております。
確認済みよ・・・笑。  下記の作品のあと一本撮っているようですが公開はされるのかな。

ツイン・フォールズ・アイダホ  (1999  アメリカ)  
 監督  マイケル・ポーリッシュ    
 出  マーク・ポーリッシュ(ブレイク・フォールズ)
    マイケル・ポーリッシュ(フランシス・フォールズ)
    ミシェル・ヒックス(ペニー)
モデル志望の娼婦ペニー(ミシェル・ヒックス)は客の依頼でホテルの
一室へ向かう。そこにはシャムの双生児、フランシスとブレイクがいた。初めは驚いて、部屋を飛び出したペニーだが、
次第に彼らに興味を示しだす。やがて、双子の一人、ブレイクに惹かれはじめるペニー。一方のフランシスのほうは、体が弱り
危険な状態になっていた。  

感想   「戦慄の絆」と似たような双子をテーマにした映画です。
女性が絡むところまで同じなので、どういったストーリーなのかと観る前から興味深く思っていました。しかし、戦慄とは全然タイプの違う映画でしたね。あちらはグロい世界(笑)こちらは、美しい世界。
全編に漂う静かで美しい雰囲気。それが物足りなくも感じる人もいるかもしれませんが、私はこういう描き方も
良かったと思います。非常に感動しました。いい映画観たな~って感じで、後半はボロボロでした。
興味本位、見世物状態で
生きてきた彼らの心の葛藤は、実際は計り知れないものだと思うのです。でもこの映画では、そういったドロドロした
部分を押さえていました。事実をそのまま受け入れ、自分に与えられた運命に素直にしたがっている2人。
そういう部分に胸がつぶれる思いでした。
彼らは一人の娼婦と出会います。たぶん、自分たちの残された時間というものをどこかで感じていたのでしょう。
女性と接触を持ちたいという気持ちが生まれます。ブレイクに惹かれるペニー。2人一緒だと思っていても、やはり個性、性格は
別物。彼女は、彼の人柄に惹かれ始めたのだと思います。何でも一緒だった2人に初めて訪れる、感情のズレ。
嫉妬・・・。複雑だったことでしょうね。彼らの母親に対する思い、そして母親自身の思い。
母親の選択を責めるのは、簡単だけど、彼女の苦しみもなんだかわかるような気がします。最後に病院に訪れる彼女を観て、
良かったね・・・と思わずにはいられなかった・・・・。(涙)
起きて一分、寝るまでの一分が寂しいと答えるブレイク。2人一緒でも、もちろん寂しさは感じるのですよね。
永遠に一人になれないジレンマ、だけど、知らず知らずのうちに精神的な支えとなっている片割れ・・・・・、離れることはできない。
そういう状況がせつなかったです。2人でささやきあうシーンが多いのですが、それがとっても印象的。。
彼らの繊細な部分を表していているようでした。
悲劇は悲しい場面で途切れるだけのこと・・・物語は続く・・・といったブレイクの言葉通り、新たな生き方を見つけ出して欲しいと
願わずにはいられませんでした。
2人の歌声も素敵だったし、ペニー役の彼女も魅力的。魂の触れ合う恋愛・・・て感じでしたね。
監督、脚本は映画と同じく双子のポーリッシュ兄弟です。彼の監督第一作。いい映画でした




twinfalls_01.jpg

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ツイン・フォールズ・アイダホ/結合双生児と娼婦の三角関係

ツイン・フォールズ・アイダホTwin Falls Idaho/監督:マイケル・ポーリッシュ/1999年/アメリカ 美しい結合双生児が、こそこそとささやきあいます。 結合双生児映画特集もラストとなりました。「ツイン・フォールズ・アイダホ」です。10年前くらいに一度見ています。...

浄化~「ツイン・フォールズ・アイダホ」

ツイン・フォールズ・アイダホマニアックだと思いつつも好きな映画「ツイン・フォールズ・アイダホ」を再見する。モデル志望だが娼婦をして食いつないでいるペニー(ミシェル・ヒックス)は仕事で訪れたホテルの部屋で、ブレイク(マーク・ポーリッシュ)とフランセス(マ..

コメントの投稿

非公開コメント

私もこの映画を他に観てらっしゃる方を見つけられて嬉しいです!
双子の半生というのはきっと壮絶なものだったはずなのに、そういった場面は抑えて淡々としているところが逆によかったなと思います。
まさに「魂の触れ合う恋愛」ですね。
他にもポーリッシュ兄弟が撮っている映画や出演作があるとは知りませんでした。気になります~。
「戦慄の絆」も観てみたくなりました。

リカさんへ

こんにちは。
あのような双子ですと、描きかたしだいで
違った方向性になってしまいますよね。
でもこの作品は、素敵なラブストーリーに
仕上げていましたね。
戦慄の絆もあわせてみてみてくださいね。
精神的に離れられない関係っていうのは
作品にすると興味深いですよね。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク