隣人13号

隣人13号  監督:井上靖雄

村崎十三:小栗旬
13号:中村獅童
赤井トール:新井浩文
赤井のぞみ:吉村由美(PUFFY)
石井智也
松本実
劇団ひとり
村田充(特別出演)
隣人・金田:三池崇史(友情出演)
エンディングテーマ:「はがれた夜」平川地一丁目



普段、邦画はレンタルしないのですが、今回予告が面白そうだったので鑑賞してしまいました。スカーレット・レターに入っていた
予告だったものな。やっぱり、まずいよな・・・笑

ということで(どういうことよ・・・・)
私は・・・普通です・・・笑


かつていじめられっ子だった村崎十三。
気弱そうな青年に成長した彼は建築現場の仕事に就き、
ボロアパートで1人暮らしをはじめる。
実は、彼のカラダには凶暴な別人格“13号”が
住み着いていてときおり姿をあらわすのである。
建築現場には以前自分をいじめていた赤井トールがいる。
十三が就職したのも実は赤井のせいでもある。
そして、別人格の13号が、10年越しの壮絶な復讐をしかけはじめた。

感想  原作は井上三太の最強伝説コミックだそうです。
すみません・・まったく知りませんでした。
詳細を読むと「カリスマ漫画家、井上三太が、‘93~‘96年に発表した『隣人13号』。三太作品の中でも異彩&異臭を放つストーリーが熱狂的なプロップス(支持)を集め、早くから映画化が望まれていた本作」
なるほど~~。若者向けなのでしょうか・・・。
監督さんはPV発の映画監督・井上靖雄さんでデビュー作だそうです。

これはですね・・・・観る人を選びます。
暴力的ですが、直接的な描写はさけていますので、
目を覆いたくなる場面は少ないと思います。
でも残酷ですね。あと私は母親なので子供がらみの話では、
ちょっと気分が悪くなりましたね。この描写はどうよ・・・って
むかむかしましたものね。怒るという以前にこういった表現は
やっぱりまずいよね・・・って思いますね。
思春期の子供はやめた方がいいですよね。あ、年齢制限出ていますね。
でもそれにしても世の人間が刺激されないか心配。
表面だった事柄だけでなく、いじめの本質について真面目に考えるようになってくれたら、作品の意義もあるのだと思いますがね。
どうなんでしょう。こういった映像だけで満足を得る人がいるのだったら悲しいかなと思いますね。
この漫画が人気というのはどういったところからなんでしょうかね。
どいうった気持ちで読んでいるのでしょうかね。
考えるとちょっと怖いな。
世代が違うので理解しにくいですわ。じゃあなんで自分は観るのよ・・って言われそうですが、人格変貌に興味があるからですね。
けっして暴力的なものが好きってわけではありませんよ。

は~~~~、(ため息)、感想は書きますよ・・・。
二重人格のお話ですね。
いじめられっ子だった十三は、
自分の中にもう1人の人格を作ってしまうのです。
それが隣人13号。このネーミングは面白いですね。
彼は本来の自分とは正反対の凶暴な人格。でもある種、自分がこうありたいと思う人間ではあるのでしょうね。普通は理性的な部分で
どこかでブレーキがかかるのに、この人格にはブレーキがないのですよね。だから暴走してしまう・・。

復讐する相手は赤井トール君。ヤンキーですね。奥さんは
吉村由美(PUFFY)。彼女もレディース出身ですね。
2人ともお似合い・・・笑  本物かと・・・。
特にPUFFYの由美ちゃん。うまい・・・っていうかナチュラルすぎて
ビックり。

13号と十三は、それぞれ別々の俳優さんが演じています。
十三は、小栗旬。ごめんなさい。私この人初めてかも。
人気の方なんですか。可愛いです・・・笑
裸で踊るシーンなどあって、体当たりの演技でしたね。
13号は中村獅童。ごめんさい。私、ピンポンしか観ていません。
「いま、会いにゆきます」優しい夫役だったのですよね。
私・・・この映画のイメージ染み付いてしまいましたので、
戻れないと思います・・笑
完全に狂っていますね。顔面メイクを施しているのですよね。
怖すぎです・・・。あの声はなんでしょう。不気味です。
でも最初に出てきたときは笑ってしまいました。だって背後霊のように
気づいたらいるって感じなんだもの。


題材的には新しさは感じませんでした。
どこかで観たことがあるっていう感じでしたから。
こちらの方が先だったのかもしれませんが、すでに目は肥えていますしね。ただ俳優さんたちが熱演しているのが、観ていて感じられますのでそこにおいては、よかったかな。
お話はね、前半、アニメ映像を挿入したりする場面や、人格が変貌する過程などでは観客を引っ張っていくものがあったのですが
後半にいくにつれてやや退屈さを感じるようになったのが残念。
そもそもスピード感がない作品だったのですが、前半はそれでもよかったのですが(逆に怖さを感じる)
ラスト学校に乗り込む場面ではそれが気になって。
まったりすぎるのですよね。赤井と13号の対決も、子供の追いかけっこレベルに感じてなんだか・・・。

あと、よくトイレ場面が出てくるのは何故でしょう。
幼児期のいじめ場所になっていたからトラウマでしょうか。
しかし、後半赤井がトイレで発見する例のものはどういった意味があるのでしょう。単なる汚いだけだし・・どうやって用意するのか・・
これ笑えることろなのか・・・意味不明。

ラストは賛否両論みたいね。
これは以前ボクシング・ヘレナを観た時の感じに
似ているわ。こんなこともあんなこともしてどうよ・・・って思ったら結局・・・こうだった・・・のね・・・というオチつき。
人のとりかたによってどうとでも理解できるってことでしょ。
十三がいじめられた時に、はっきりと意思表示をし、
相手に立ち向かっていたら、相手の反応も変わっていたかも・・・
そこで全てが完結していたら、こんなに複雑な展開にはならなかった
のに・・・という教訓めいた結末だったけれど。
でも、アノいじめの凄さは、並大抵ではなかったので、
ただ謝ったからからそれですべてにおいて事が片付くっていうには
安易過ぎるかなと感じたわね。
謝っただけで心の傷は消せるの?人間ってそんなに簡単に性格って
変わらないと思うのよね。
ちょっと関係のない人を巻き込んでの復讐劇だったので
気分が悪い作品でもありますね。
別人格があわられてからの十三の
苦しみに焦点を絞って、暴力的なところを排除した作品の方が
私はいいかな・・・。だってこれ、ひどすぎるもん。

何故か劇団ひとりがでていました。どうして・・・笑dsc_7277_rgb.jpg

↑可愛いでしょ。



dsc_9160_rgb.jpg

↑怖いでしょ・・笑
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「隣人13号」と「ドッペルゲンガー」の感想

無意識に自分と別人格の分身が現れる「ドッペルゲンガー」 (同時に2つの人間が存在して、2人で会話が出来る)と、無意識に、普段の自分とは違う別の人格が現れて勝手に行動してしまう「隣人13号」を見ました。ちょっ

隣人13号

隣人13号かつていじめられっ子だった村崎十三は一見穏やかな青年に成長し、建築現場の仕事に就いていた。だが彼の肉体には凶暴な別人格“13号”が巣食っていて、怒りの沸騰と共に顔を出すのだった。そんなある日古アパートに引っ越した村崎は少年時代に自分をいじめ....

コメントの投稿

非公開コメント

見てたのね~~!!

みみこさん、まさか、みみこさんが、これまでも見てるとは!
クラッシュとかは、みみこさんちでレビューあったよな、って頭にインプットされていたから、こちらにすぐ飛んで来たんだけれど、隣人13号は、普通にyahooで検索してみたのよ。そしたら、こちらのブログが上の方でヒットして出て来て。おお~みみこさん、見てたんだー!(みみこさんが見てレビュー書かれた時は、私はこの映画、ノーチェックだったから記憶に残らなかったのよ)

いや~これ、以外と面白かったんだよ。
ちょっと、パク・チャヌクの復讐映画と、どこか映像かな?雰囲気かな?似てたよね。
ただ、テンポが少々遅いかな・・・って部分はあったけれど。

小栗旬君、初見だったのね?彼は、救命病棟24時のpart2だっけな?とか、花より男子などに出ているんだす。結構可愛いよね。去年の春頃だったかな?モーニング娘だった矢口?と交際発覚して、今登り上昇中の大事な時なのに、どーすんだ?と思ったよ。交際認めちゃってたから。
でも別れたみたい。
と、どうでもいい話しでゴメン。

これ、是非原作を読んでみたいんだ。
この映画見るに至るきっかけっていうのが、我が家で人気の漫画家さんが「松本大洋」っていうのだけれど、その人の従兄が、この13号の漫画家さん(井上三太)で、松本さんがデビューに至るのに、この井上さんの影響を一杯受けたっぽくて。それで、井上さんの漫画読もうと思ったら、古本屋に置いて無くて(爆)そんじゃ、映画を先に見てみようか・・って事になったわけなのさ。

今度レビュー書く予定だから、また書いたらTBさせてネ☆

PS アップされたばかりの昔バトン、とっても楽しく読ませてもらっちゃったヨ(^O^)

latifaさんへ

こちらにもありがとう。
そうなんですよ・・・これ観ていたの・・笑
予告が面白そうだったから借りちゃった。
予告・・本当よく出来ていたんだ・・。
<パク・チャヌクの復讐映画と、どこか映像かな?雰囲気かな>あ・・そうか。
だから私惹かれたのかな・・予告で・・笑ただ私は子どもをどうにかするっていうのが・・あまり好きじゃなかったりするんだよね。そこが気になったりしたところかも
あと関係のない友達もやっちゃうでしょ。
あれもね・・・イヤだったりしたんだよね。いじめる本人についての復讐は
別に普通に観ることができたんだけどね。
そうなの・・小栗旬初見。日本の若手俳優さん疎くて。。矢口と付き合っていたのね。え~~~~。わりと普通な子なんだね・・笑  私は彼は年上と付き合ったら
お似合いよって思うけれど・・。勝手に・・笑

↑漫画家の井上さんって結構有名なのね
そっか・・latifaさんは漫画関係で
この作品にたどり着いたのね。
原作本見つかるといいね。
比較すると新しい発見があるものね
感想UP楽しみにしているね。

昔バトン・・・あら~ありがとう。
こんな人ですけれど今後とも
よろしくね♪

この映画はもっと複雑な映画です! もっと真剣に見たら、もっとおもしろい映画になります(^〇^) 失礼しました!!

はじめまして。
あまり予備知識がなかったので
さらりと観てしまったかもしれませんね。
機会があれば再見してみますね♪
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク