クラッシュ

クラッシュ (2004  アメリカ)

監督: ポール・ハギス 
製作: ポール・ハギス 
ボビー・モレスコ 
キャシー・シュルマン 
ドン・チードル 
ボブ・ヤーリ 

主題歌: キャスリーン・ヨーク Kathleen York
 
出演: サンドラ・ブロック ( ジーン)
ドン・チードル ( グラハム)
マット・ディロン ( ライアン巡査 )
ジェニファー・エスポジート ( リア)
ウィリアム・フィクトナー ( フラナガン)
ブレンダン・フレイザー ( リック)
テレンス・ハワード ( キャメロン)
クリス・“ルダクリス”・ブリッジス 
タンディ・ニュートン (クリスティン )
ライアン・フィリップ (ハンセン巡査 )
ラレンズ・テイト ( ピーター)
ノーナ・ゲイ ( カレン)
マイケル・ペーニャ ( ダニエル )
ロレッタ・ディヴァイン (シャニクア)
ショーン・トーブ ( ファハド)
ビヴァリー・トッド ( グラハムの母 )


ポール・ハギスが脚本、製作と監督も務めた
ヒューマン群像サスペンス。
クリスマスを間近に控えたロサンゼルス。
黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。
銃のお店で不当に差別させられるペルシャ人の雑貨店経営者ファハド。
白人に敵意を抱く黒人青年アンソニーとピーター。
地方検事のリックとその妻ジーン。
白人警官ライアンと同僚のハンセン。
黒人夫婦キャメロンとクリスティン。
彼らの人生はある出来事を境に
大きく狂い始める・・。

アカデミー賞主要6部門ノミネート、作品賞、脚本賞受賞。



感想  群像劇は大好きです。
見事に終結したラストを見るたびに、
いつも爽快感を味わえるからです。
といっても、今回は人種差別というかなり重いテーマを扱った
作品。気分よく見ることはできないんじゃあないのかな・・という
恐れもありましたが、ただ重いだけでなく、ラストには
温かいものを感じる、好感持てる作品に仕上がっていたと思います。
この作品で、マット・ディロン、助演男優に
ノミネートされましたよね。それを知ったころから、
非常に興味を持ち始めていました。
とうとう、マットもアカデミー賞の大舞台に
名前があがるようになったのか・・。
80年代を青春として送ってきた自分としては感慨深いものが
あるんですよね。ああ・・頑張っているのね・・ってね・・笑
今回の役は、人種差別主義のベテラン巡査。
裕福な黒人夫婦のクルマを止め、
なんだかんだ・・・因縁をつけて絡む様は
非常に不愉快さを感じました。本当・・イヤなヤツだっな・・・マット~~。
不当な尋問であるのに、権力には逆らえない市民の姿というのは
見ていて哀しかったです。従わなければならない状況がたまらなかったですよ。歪んでいるよ・・・・警察社会。いや・・人間よ。
この根底にあるのは、警察官が白人で、クルマ乗車していたのが黒人だったいう事実。
明らかにライアン巡査個人の偏見(差別ね)からの行為でもあったんですよね。この姿を冒頭で
見ているのだから本来ならば、最後までライアン巡査に批判的な目を持つはずなのに、そうはならないの。このお話はそんな彼の違う一面も
見せてくれるから。実は彼は父親思い・・・(まあ、自分の父親なら当然だが・・・)さらには、突発的な事件が起こったら、実に勇敢に
任務を成し遂げようとする、優秀な巡査でもあるんです。
嫌なヤツだったと思いますけれど、だからといって最低のヤツとは
いえないところでしょう?
逆に、このライアン巡査の差別的な態度に、憤りを感じていた
誠実そうな青年、ライアン・フィリップ扮するハンセン巡査。(ライアン・フィリップもますます年取ったな・・・笑。でも彼も頑張っているようでうれしい・・・)。いやいや、いい青年じゃない、まっすぐな気持ちをもっていてさ・・・と思いきや、このハンセン巡査は
その後、強烈な過ちを犯してしまうんですよね。
それはあまりにも残酷な出来事だったわね。
そう・・・要は、誰でもが善も悪も両方兼ねそえているということ。
またその善という意味も悪という意味も、
とらえかたによっては変わってくるということなんですよね。
この人間がもつ複雑な部分が、
色んな職業、人種たちのなかで、少しづつ見えてくるところが
非常に面白かったです。

みんな一生懸命、自分が正しいと思ったことを行っているんだけれど、
それが相手に理解されるとは限らないですよね。
相手によってはそれは不快なことかもしれないんだよね・・。
確かにアメリカは描かれているように
多種の人種が暮らしているところ。
色んな問題が生じるのは当然かもしれませんわ。
でも日本だって、同じような感覚はあじわっているはずです。
こんな露骨な表現ではなくても、
過激な事件が起こらなくても、
どこかで、自分とは違うという意識をもって
相手をみていたり、決め付けていたりすること・・・ないとは
いえないよね。
バリアを張り巡らせて、
自分と違う価値観を受け入れなくなっているところも
あるかもしれませんよね。

ぶつかりあわなければ、分かり合えないこともあるということ・・。
人間と人間・・・建前だけでなく
本音でぶつかりあうことこそで、相手が見え始めるのかも
しれないのかな・・・って思いました。

印象的な場面は、やはり透明マントと
サンデーニューストンの中盤の車事故。
あとはラストの雪のなかでの、あの一言かな・・・。

綺麗な夜景に対比して、描かれる
それぞれの孤独感。でもそれを拭い去ることができるのは
やっぱり人の心だけしかないんだよな・・・・・。

<触れ合いだよ  どんな街でも、歩けば人と体が触れたり、ぶつかったりする  でもロスじゃあ、触れ合いは皆無。
人々は金属やガラスの後ろに隠れている
みんな触れ合いたいのさ
衝突し合い、何かを実感したいんだ>


ネットやっている自分もやっぱり誰かと
触れ合いたかったりするんでしょうね。分かり合える人が
いるのって、うれしかったりするものね。
あ・・でも現実では自動車事故だけは勘弁だけどね。

ちなみに、この映画のエンディング曲・・素敵でした。
サントラ欲しいな・・。
N0008029_l.jpg

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラッシュ Crash(2005)主要登場人物と感想

 2005年アカデミー賞の作品・脚本賞を取り話題になった、ミリオンダラーベイビーと同じ脚本家さんの作品。沢山の人が一杯出て来て、みんななんだかんだで、繋がっているといお話。こういう出演人物が多い映画は、基

クラッシュ

クラッシュポール・ハギス ボビー・モレスコ サンドラ・ブロック 東宝 2006-07-28by G-Tools第78回アカデミー賞作品賞受賞。人との衝突、そして触れ合い。その36時間の中で“クラッシュ”の連鎖が生み出す悲劇と救済。人種による差別と偏見を描きながら、個々の...

クラッシュ

ぶつかり合う 人間たち

コメントの投稿

非公開コメント

ああ…

みみこさんとほぼ同じ感想です。
人間の複雑な善悪の二面性が差別問題を絡めて描かれていましたよね。ハンセン巡査の過ちはやりきれないです…。
そして透明マントのシーン、泣かせてもらいました!
ブロークバック~のアカデミー賞作品賞受賞を切望していて、そちらの方がふさわしかったとは思っていますが、これはこれで良作なことには変わりないですね。

新作いっぱい見てますね~^-^
V・フォー~はわたしも近日中に観たいのですが…最近は興味ある映画が目白押しです♪

リュカさんへ

こんにちは。
レス遅くなってごめんなさい。
連休中で、ネット生活から離れておりました。クラッシュ・・・というと
あちら・・笑・の方を思い出してしまいますが、全然違うのね。
こちらは、メッセージ性の強い作品
でしたね。印象的なエピソードが沢山
ありましたよね。透明マント・・やはり
泣かされましたか?同じね♪
いや~子ども相手だと涙腺弱くなりますよ
ね。ブロークバック~はあとから
色々きますよね。どちらも良かったけど。
新作といってもメジャー作品ばかりで。
本当はミニシアター系をみたいんですよね。あとでお邪魔しますね。

こんにちは。「クラッシュ」今、見終わりました。正直な感想を言うと、かなりの思い入れが有ったせいか、思っていた程の感動は無かったのです・・・なんか、いろいろな人たちが出てくるので、それについていくのが必死で?(笑)それで、今、みみこさんの記事を読ませて貰っていました^^あのセクハラ刑事?は、中盤から一気に名誉を回復しましたね^^ああでなくっちゃ^^それに比べ、あのキューティーブロンドの旦那?(だと娘が言っていた)は、やってしまったね・・・それまでは、結構良かったのにね・・・


ところで・・・我が家の男共の富士登山、無事終わりました^^次男と旦那は、9合目でリタイアしたらしい・・・頂上まであと少しだのに・・・と思ったけれど、崖あり、岩ありのかなりのすごさだったみたいなので、ま、良く登った方でしょうか?
次男に、「来年は頂上まで上ろうね?!」と釜をかけると、「もういいわ・・・」だそうです(笑)満天の星空と流れ星を見られただけでも、良い経験をしたと思うわ。母??う~~ん、足が痛そうだから、遠慮しますわ

ららさんへ

こんにちは。早速に感想ありがとう。
思い入れ・・というのは期待度が高かったということかしら。そういうことありますよね。どちらかというと地味な感じの
作りだから、ぐわ~~~~という大きな感動はないかもしれませんよね。
そうそう・・出演者が多いんですよね・・これ。群像劇って個人的には好きなので
取っ付きやすかったのですが、
見慣れないと人間関係を整理するのに時間がかかって、やっかいなことになりますよね。セクハラ刑事・・あのままじゃあ・・どうしようと思いましたよ。
キューティーブロンドの旦那?そうそう!!お嬢さんよくご存知で・・。
そうそう!!最後・・痛い~~結末でしたよね。可哀想・・。


富士山登山無事終了ですね・
お疲れ様です。9合目まで登った
なんて凄いですね。
うちはクルマで5合目までしか行ったことがないの。はなから登山はあきらめています。実際、登るとなるとかなりハードみたいですよね。天の星空と流れ星・・・とっても綺麗だったでしょうね。
いい想い出になったでしょうね。

あとは後半の旅行・・・ですね。
楽しみですね。
latifaさんのところ・・ご旅行みたいですね・・留守で寂しいけど・・UP記事楽しみだね

こんにちは~☆

みみこさん~実は、ここんところ、密かに立て続けにみみこさんちに来ていたんだす。
というのも、ここ何日かで見た映画
隣人13号、SAW、そしてクラッシュ、全てみみこさん、ご覧になられているんだもの~~!!!

で、クラッシュは、TSUTAYAで3泊4日OKになってたので、借りて来たの。
いや~私恥ずかしながら、殆ど予備知識を持たずに見ちゃったせいか、想像していたのと全然違う内容で、びっくりしたよ。
ほら・・・昔、上でみみこさんがちょっとお話されてる・・かな? 過激な性癖?の映画もクラッシュって言ったよね?あれの印象が凄すぎてね(^_^;)

で、こちらのクラッシュ、面白かったよ、私は。
ただ好きな映画!って訳じゃないんだけれど、でも、良くシナリオ考えられていたな~って思ったし。
部分、部分、ううう・・・って辛くなったり、希望を持てたり、やったー!!とか、色々見ながら嬉しくなったり、悲しくなったり忙しかった映画だったわ。

上でららさんが沢山人が出て来て・・・っていうのは、私もあったよ。ついていくのにちょっと必死だったから、もう一度見たら、もっと良いかも。

後で感想書くかもしれないから、そしたら、またTBに戻って来るね☆

latifaさんへ

おはようございます~
クラッシュはlatifaさんが観るだろうな・・と思ったわ。
様々な人種のかかわりが描かれているから興味深いものね。でもあとの2本を選んでみていたのは意外だっな・・・って感じたわ・・。(隣人については・・そういうわけだったのね!!とあとからよくわかったけど)色々なジャンル挑戦していますね。
で・・・クラッシュ・・ね。
私も脚本・・よく出来ているな・・・と
思ったわ。そこが、鼻につく人は
イヤなんだろうけれどね。
優等生過ぎるからって。
でも私はうまくまとめているんだから
これはこれでいいじゃん!!って思ったわ
これ、作品賞でしたよね
ブロークバックマウンテンと争っていたでしょ。ブローク~支持の人にはこの事実は不満だったみたい・・
私はクラッシュ・・・お勧め派なんだけどね・・・笑  とうことでこの作品も
ご覧になったのなら・・
話題のブローク~も是非。22日レンタル開始だよ。とだいぶ、話がそれてしまったけれど、この作品ついては
そちらで、お話するね。
ところで・・スペンダーのクラッシュ
ご覧になっているの?私は未見なんだけどお話の内容だけは知っているの。
聞くだけでお腹一杯になりそうだから
観ていないんだよね・・・・笑
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク