M:I-2

M:I-2 (2000)
 ミッション:インポッシブル2

( アメリカ )


監督: ジョン・ウー 

出演: トム・クルーズ( イーサン・ハント)
ダグレー・スコット  (ショーン・アンブローズ)
タンディ・ニュートン( ナイア・ホール)
ヴィング・レイムス (ルーサー)
リチャード・ロクスバーグ (ヒュー・スタンプ)
ジョン・ポルソン (ビリー・ベアード)
ブレンダン・グリーソン (マックロイ)
レイド・セルベッジア (ドクター・ネロルヴィッチ)
ウィリアム・R・メイポーサー (ヴァリス)
ドミニク・パーセル (ウールリッチ)
アンソニー・ホプキンス (司令官)

休暇中のイーサンのもとに、緊急指令が
下る。
テロ集団に奪われた致死細菌“キメラ”の奪回すること。
早速新チームが編成。
女盗賊・ナイアを使ったおとり作戦にでる。


感想  Ⅲが公開されてヒット?しているのかな。
今頃遅れてⅡを鑑賞。

アクション満載の作品でした。
Ⅰは数年前に鑑賞しています~~。
前作とは雰囲気がえらく違うのですね。
個人的には1の方が好きです。

今回はトム1人の頑張りがより目立っていたかな。
トムをいかにかっこよくみせるかに
力を入れて作った作品のよう。
銃の撃ち方にしろ、素手の戦いにしろ
絵になる・・絵になる・。
バイクのシーンの見せ場もすごいのね。
サングラスかけちゃって、バッチリ決めていて、
そりゃ・・もう、俺ってカッコイイだろ・・・って
感じに仕上がっていました。
ファンだったら、絶対喜ぶシーン。
私はとくに・・大好き・・ってわけじゃあないけど、
若い頃の作品はたぶん、ほとんど観ていると思うわ。

何年たっても彼・・あんまり変わらないですよね。
太らないしさ・・。
笑顔も相変わらず健在だしね。

今回ストーリーが単純だったかな。
アクションだからそれもいいけど。
スパイ・・・っていうのは、依頼された事柄を
忠実にやりとげるのが使命かな・・・と思っていたけど
(私情ははさまない・・)
最終的には個人的なことを優先していて、人間味溢れていたわね。
愛する人を救うために闘う・・・っていう感じ。

それもそれでいいか・・・笑

トムさんと恋に落ちるにはタンディ・ニュートン。
最近はクラッシュでも見かけたわね。
私は、「シャンドライの恋」のイメージが強いので、
まさかこんな風にアクションものに出ているとは思わなかったわ。
髪型で印象も変わるのね。


ジョン・ウー監督といえば、
2丁拳銃、スローモーション、鳩・・・。
フェイス・オフと同じね・・と思うけれど・・・笑
確認できたのは、よかったわ。
だって、そこが見せ所でもあるんだもの。

でも鳩がさ・・・あの場所にあんなに沢山いるって言うのも
なんだか不思議。どういう場所なんだか・・・笑

ラスト・ハッピーエンドなんだけど、
これ・・そのままⅢにはつながっていないんだよね。
Ⅲでは新たに恋人ができていたよね。

じゃあ・・・ナイアとは終っちゃったんだ・・・
そうなんだ・・・。


悪役のリチャード・ロクスバーグ (ヒュー・スタンプ役)
素敵ね・・・と思ったら
ムーランルージュの伯爵さんなのね。

知らなかった・・。
ムーラン~のときは、おっさん臭かったから・・笑
今回渋いね。
出演作を観てみたら
私があまり観ないタイプの作品ばかりでした。
機会があれば、別作品でまたお顔を観たいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク