輪廻

輪廻 (2005  日本)


監督: 清水崇
プロデューサー: 一瀬隆重
エグゼクティブプロデューサー: 濱名一哉
小谷靖
アソシエイトプロデューサー: 木藤幸江
脚本: 清水崇
安達正軌
撮影: 柴主高秀
特殊効果: 岸浦秀一
視覚効果: 松本肇
美術: 斎藤岩男
編集: 高橋信之
音楽: 川井憲次
音楽プロデューサー: 慶田次徳
主題歌: 扇愛奈 『輪廻』
サウンドエフェクト: 柴崎憲治
照明: 渡部嘉
装飾: 松本良二
特殊造型: 松井祐一
録音: 柿澤潔
助監督: 安達正軌
 
出演: 優香 (杉浦渚 )
香里奈 (木下弥生 )
椎名桔平 ( 松村郁夫 )
杉本哲太 ( 村川忠司)
小栗旬 ( 尾西和也 )
松本まりか ( 森田由香 )
小市慢太郎 (プロデューサー・山中)
治田敦 (大森範久)
三條美紀 (大森歩美)

昭和45年、群馬県のホテルで11人が惨殺される事件が発生。
それから数十年・・。
この事件を題材にした映画製作を試みようとする
映画監督がいた。彼=松村は
オーディションでキャスティングを選ぶ。
ヒロインには新人女優の杉浦渚が大抜擢。
しかし渚は撮影の最中に、過去の映像に悩まされる。
一方、女子大生の木下弥生も
同じように、不思議な夢に悩まされていた。
一度も行ったことがない場所を毎晩夢に見るのである。
やがて、2人の過去が群馬県のホテルの事件に係わり合いが
あるとわかり始めるのだが・・。



感想  深夜放送枠を録画しての鑑賞。
もちろん、深夜には見ません・・笑
恐いもの・・。
<ジャパニーズ・ホラーを代表する監督たちが世界を視野に競作するホラー・レーベル“Jホラーシアター”の第2弾作品。>
ということです。監督は、清水崇 さん。呪怨の監督さんですね。
(これは見ています・・)
ちなみにJホラーシアター第1弾は感染&予言ですが・・
感染だけは見ていますね(って、結局色々見ているじゃん!!←笑)


今回は輪廻。生まれ変わりですね。
こういったものがテーマの映画はホラーでないにしろ、
よく使われますね。
最近では「記憶の棘」ですか(これ結構好き)

わりと好きなテーマなのですが、ホラーですからね・・
気持ちがよくありませんね。
巷ではそんなに恐くないといわれているようですが、
やっぱり大画面で観ると恐いと感じるかも・・私。
映画館では一人じゃあ鑑賞できないよ・・。
だって知らない間に後ろに色んな人が張り付いているわ・・、
バタバタ殺戮が行われるわ・・で・・
気分はどんより・・

でもこの映画はただ恐いだけでなく謎めいた部分が
あったのでそこの部分は面白く感じましたね・・。


誰の生まれ変わりかが・・ポイント。
でもホラー見慣れている人にはこのオチはすぐわかるんですって・・。
そっか・・。
私は全然・・
優香は・・*で、椎名さんは**だと信じ込んで
いましたよ。これが罠だったんですね・・
杉本哲太も絶対謎があると思ったのに
はずれたし・・。
まだまだ未熟だわ。。
そんな中、
小栗旬を発見。でも・・目立たなかったです。
それに素敵・・とも思わなかったし・・
普通でした・・・

優香ちゃんが恐い思いばかりして
見ていて可哀想になりましたわ・・。
最後の彼女の演技には驚き~~~
凄いよ・・凄いよ~~結構迫力あって
ホラー女優の名をあげてもいいかと思いましたよ・・。

主題歌の歌が妙で
ちょっと笑ってしまいました・・

oxwsjkawsy.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク