恋人はゴースト

恋人はゴースト (2005  アメリカ)

Just Like Heaven


監督: マーク・ウォーターズ
製作: ローリー・マクドナルド
ウォルター・F・パークス
製作総指揮: デヴィッド・ハウスホルター
原作: マルク・レヴィ 『夢でなければ』(ハヤカワ・ノヴェルズ刊)
脚本: ピーター・トラン
レスリー・ディクソン
撮影: ダリン・オカダ
プロダクションデザイン: ケイリー・ホワイト
ソフィー・デラコフ・カーボネル
編集: ブルース・グリーン
音楽: ロルフ・ケント
 
出演: リース・ウィザースプーン
マーク・ラファロ
ドナル・ローグ
ディナ・スパイビー
ベン・シェンクマン
ジョン・ヘダー
イワナ・ミルセヴィッチ
キャロライン・アーロン
ロザリンド・チャオ
ロン・カナダ
ウィリー・ガーソン


マルク・レヴィの『夢でなければ』を
映画化.
サンフランシスコの病院に勤務するエリザベス.
ある日彼女が病院帰りの道で交通事故に遭ってしまう――。
一方デヴィッドは、
賃貸に出されていた家具付きのマンションを見つけ
そこに住むことにする。実はそこは、エリザベスの借りていた部屋。
魂だけのエリザベスだが
デヴィッドを追い出そうとする。だが無駄な努力。
姿が見えるのはデヴィッドだけ。
過去の記憶を失っていたエリザベスに昔の自分を思い出させようと
するデヴィッド・・・・だが。

感想  たしか、これ、全米公開時はかなり上位にランキングしていた
作品。
しかし~~~。結局、未公開作品となってしまいました。
なぜ・・
やっぱり・・マーク・ラファロ ・・が地味?

気がつけば、意外とマーク・ラファロ の作品を観ている
私。主役は少ないけれど、いつもいいポジションを
しめております。

今回はリースとラファロ・・の新鮮カップル。
ロマンチック・コメディーの王道で
安心して観れる作品です。
ロマコメも・・質がいいのから・・・とんでもないものまで
ありますけれど、これはよく出来ていると
思いましたよ。
笑って・・泣いて・・ちょっと胸キュンもして
最後はハッピー♪

ストーリーはだいたい読めます。
だからこそ・・
お気楽に観ることができます。


邦題はこんな↑感じで・・・すでにネタバレ同然です・・笑。
どこかで観たこともあるようなストーリー。

シックス○○○・・みたいな・・・始まりですが、
それもご愛嬌。
ゴーストだからなんでもあり・・・です。


元気印のリースが少しも幽霊臭く
ありません。(実際には完全に死んでいないのだが・・
そこは秘密)
相当元気です。。
ラファロのほうが・・生気がないみたい・・
でもそれには・・理由があって・・


人の縁って・・こんな風につながっているのね・・。

ラファロ・・の職業が造園設計士。
素敵なお庭を観ることができます・・

リースの住んでいるマンションは屋上も付いていてなかなかお洒落。
景色も良さそうでした。


胡散臭い霊能力者と思っていた彼は
実は本物でしたね・・。いい味出しておりました。

バーでのラファロの一人演技には
爆笑。(幽霊リースはラファロにしか見えない設定・・。)

愛はすべてに打ち勝つのですよね。

仕事ばっかりの人生はやっぱりつまらない・・
恋をしましょう~~~~~♪
そんな思いを抱かせる映画でした。


楽しいのでお勧め~~~
DWBF-10061.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク