fc2ブログ

小学五年生    著  重松 清  

小学五年生    著  重松 清    



17篇からなるショートストーリー。
主人公は、すべて小学5年生の男の子。




感想  短い話なので読みやすいです。
小学生にも良いでしょう。
うちは女ばかりなので、この年頃の男の子の
気持ちも扱い方もわからなところが多かった分、
勉強になりました。

学年では一つしか違わないのですが
4年と5年では成長に大きな変化があるのですね・・。

父親・友人を亡くしたり、親の離婚や
転校をしたりと、それぞれのお話の主人公は
悩み多いときを迎えます。

寂しさも悔しさも・・・感じる子どもたち。
異性へのほのかな気持ちを感じるのもこの頃からでしょうし、
カラダの変調に関しても
同時期なのでしょう・・・。


とくに男の子にお勧めでしょうね。
ああ・・・そんな気持ち感じたことあるかな・・・と
思ってもらえればいいのかなと思います。

  とくに印象的だったのは
  バスに乗って・・・プラネタリウム・・・葉桜・・・ですかね。

子どもも楽しく読みました。たまに、重松さんの作品って
子どもに読ませるにはドキ!!とした描写もありますけれど、
皆良作ですよね。


20070717142517.jpg

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小学五年生 重松清

イラストレーションは唐人原教久。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。 「オール讀物」不定期掲載。17の掌編集。 中表紙と目次の間の一...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク