ホリデイ

ホリデイ   (2006  アメリカ)

THE HOLIDAY


監督: ナンシー・マイヤーズ
製作: ナンシー・マイヤーズ
ブルース・A・ブロック
製作総指揮: スザンヌ・ファーウェル
脚本: ナンシー・マイヤーズ
撮影: ディーン・カンディ
美術: ジョン・ハットマン
衣装デザイン: マーリーン・スチュワート
編集: ジョー・ハッシング
音楽: ハンス・ジマー
出演: キャメロン・ディアス   ( アマンダ)
ケイト・ウィンスレット   (アイリス)
ジュード・ロウ   (グラハム)
ジャック・ブラック    (マイルズ)
イーライ・ウォラック   (アーサー)
エドワード・バーンズ   (イーサン)
ルーファス・シーウェル   (ジャスパー)
ミフィ・イングルフィールド   (ソフィ)
エマ・プリチャード   (オリビア)
シャニン・ソサモン (マギー)
サラ・パリッシュ   (ハンナ)
ビル・メイシー   (アーニー)
シェリー・バーマン   (ノーマン)
キャスリン・ハーン   (ブリストル)
ジョン・クラシンスキー

監督は「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ。
 ロンドンの新聞社に勤めるアイリス。
元恋人の婚約発表を目の前で見せられ、気分はどん底・・・。
ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダ。
相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れ。
そんな傷心の2人は、インターネットを介して
“ホーム・エクスチェンジ”=お互いの家を交換し、相手の家具や車を自由に使える
という休暇を過ごすことを決める。
違う環境で2週間のクリスマス休暇を送ることになったアイリスとアマンダ。
やがて、アイリスはアマンダの仕事仲間マイルズ
アマンダはアイリスの兄グラハムとの新しい出会いがあるのだが・・。



感想   なかなか機会がなくって、今頃の鑑賞。
この時期にピッタシで、タイムリーだったわ。
確か公開は春先だったような・・・。
春に観た方ももう一度再見してもいいよね


ジュードと キャメロン・ディアスのキスシーンが早くてビックリ~~~
初対面なのに・・・・笑。
でも傷心休暇でもあるディアス→役名アマンダね、としては
つい成りゆきで・・・・ってことになるのね・・・・ふむふむ・・。
でも危険だわ・・・。チェンジ先の持ち主のお兄さんだとあとあと面倒になりそう・・
と、現実的なことを考えてしまった私・・・・笑

それにしてもこの2人はラブラブモードの連続で(キスシーンが多い・・・)
あまりキュンとすることはなかったけれど、(わりと波長があっていたみたいだし
相思相愛よね・・・)
このカップルにはいい夢をみさせてもらいましたから満足でしたわ・・・。
すばり・・・・憧れ・・・ですよ。現実的には無理でしょう・・・(だってドア開けたらイケメン
→キスだよ・・・・)と思いますけれど、もうそんなの
関係ない・・・・♪って小島よしお・・・状態・・・・笑☆


本当ならキスはここぞ~~~~~というときに
一回が好きなんだけど・・・・笑

ケイトとディアス、2つの話が同時進行なわけだけれど
どちらかというと
ケイト話の方に肩入れかな・・・。
ジュードとディアスはあまりにも美男美女だったから・・・
もう、いいな~~~いいな~~~~でしか観れないところがありますね。
ジュードは結局ああいう事情をかかえていたわけですけれど
それがマイナスにあまり感じないほど・・・素敵でしたもの・・・。
疲れなんてみせずにあくまでも、カッコイイまま、輝いていた・・・・笑
ジュードファンにはお徳感いっぱいだと思いますね。


ケイトは恋人と思っていた男に振られちゃうでしょ?っていうか
相手の男はあきらかに天秤状態で女をあつかっていたよね・・
あの出来事って、絶対女性なら憤りを感じるし
感情移入しちゃうところだと思うのですよね。
ああやって平気で無神経に女に接してくる男って
最低・・・。
そんな男に・・・でも惚れた手前振り回されてしまう
ケイトが・・・不憫でね・・。
冷たくできないんだよね・・・。ちょっと自分の行動に自信ないところが
なんとも愛らしい・・・・。いつも観る大胆ケイトをとまた違った感じだったでしょ?
それがすご~~~く良かったです。
もう、冒頭のエピソードから、どっぷりケイト心情に入り込んじゃった・・・。

でもケイトの休暇中においてのお相手がジャク・ブラックなんて意外。
ジャック・ブラックが真顔だよ・・・・・笑
もうちょっと叩いてしぼめて・・・って思ってはいるけれど、
ああいうお顔でも(失礼・・・・)根はいいやつなんですよね。

そんな男は顔じゃない性格だよ・・・・って思わせる彼のキャラが
また素敵だわ(でもジャックブラックは苦手・・・・笑)
優しかったしね・・・・☆



この映画恋愛以外の
小出しのネタが面白かった・・・です

時々ディアスに聞こえる映画の予告編の声。
自分の行動を予告編的に作ってしまうのって、職業病でもあるけれど
すごく面白い・・・・。
いつも自分を主役においてしまうんだね・・・・

ディアスがケイトのお部屋で
ワンコとにらめっこするのも楽しかったし、
大声で歌い出しちゃうところも某映画を連想させて微笑ましい


ケイトのほうはおじいさんとのエピソート話がよくってね。
人の温かさを十分に感じて気分は爽やか・・・。
映画通にはなるほど~~と思える話も沢山聞くことができて
お得な気分。
さらに、しんみりしてしまうところもあり、
そのバランス加減がほどよかった・・・・のも高ポイント。


なにより、ジャック・ブラックと安易な恋愛関係に陥らないところがいい。
友情からそのうち恋に発展しそう・・・という予感を感じさせる
演出がいいじゃない?
これ、ディアスとジュードが甘かったから、同じような路線になると
厭きちゃうことにもなるものね・・・・・。

うんうん・・・いいよ・・・(自己納得)



カメオ出演であんなところにこんなところに
意外な人物が出演していて
これを発見したうれしさ・・・
誰かに大声でいいたいよね~~(ほとんど皆さん知っているよね・・・・笑)


ジェームズ・フランコの2丁拳銃使いもっと見てみたい~~
ビデオ屋で○○○・・・に遭遇したい・・・・・♪


と、色んな部分に仕掛けがある
楽しい・・・楽しい・・・映画でした。
お互いのお家も車も、お洒落で憧れちゃったわ。

とくにイギリスのお家に住みたいな・・・
寒いけど素敵な彼がいてくれれば・・・・いいからさ・・・・・・☆


↓ジャックの目が恐いよ~~~笑

horidei.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホリデイ

『THE HOLIDAY』 2006年アメリカ 初見。ああ、良かった~~。これ、とっても良かったです。 ハリウッドらしさの溢れる素敵なロマンティック・コメディ♪ こういうの大好きだー。好き好き! 映画への愛もたくさん溢れていました(*^^*) ジュードが眼鏡をかけるの

ハッピー・ホリデイ!~『ホリデイ』

 15歳の時から心に鍵をかけ、泣いたことがないアマンダ(キャメロン・ディアス)。 3年間、思い続けた男に裏切られ、泣きっぱなしのアイリス(ケイト・ウィンスレット)。 クリス...

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な御伽噺

みみこさま、こんにちは~。コメントとTBをありがとうございました。
クリスマス仕様に模様替えですね☆
私、これどうしても観たくて泣きそうだったんですよ。
春休みでね、弟が遊びに来てくれたので時間が出来たんだったな~、とか、思い出しました。
ジュードは、この作品でも素敵でしたよね~。
彼って、どの作品を観ても「今までで一番素敵!」って思いませんか?(笑)
ケイトは、意外や現代の英国人女性を演じるのは初めてだったそうですよ。
美男美女(一人違う?)の、素敵なお話でしたね~。
ではでは、また来ます~。

お久しぶりです。

すっかりご無沙汰しててすみません。
私、これ好きなんですよー。普段あんまりラブストーリーって見ないんですが、これはお気に入りです♪
マジメな映画に出てるジャック・ブラック目当てに映画館に足を運んだのですが、あやうくジュード・ロウに惚れるところでした(笑)。今回の彼はえらく素敵でしたからねー。

個人的に、ロスサイドの老シナリオライターがいい味出してて好きです。ビデオ屋で○○に遭遇するシーンは、映画館がどよめいてました(笑)

とにかく、シナリオと、いろいろな演出がツボでした♪個人的にはひさびさのラブストーリーのヒットです。

ネネムさんへ

こんにちは。いえいえ、気にせず。
お忙しそうですものね。
お互いマイペースで長くお付き合いしましょう~~
で・・・この映画。ネネムさんもご覧になっていたのですね。
意外というか・・。そうですよね。
ラブコメってあまりみないイメージがありますもの。いや~でもラブストーリ普段見なくてもこれはお勧めですよね。本当、楽しかったですよね。お家交換っていうのも憧れちゃうし・・・。
ジュード素敵でしたね。ジャクブラックのラブシーンはなくってよかったかな・・・って思っているけど・・。
見てもいいかな~~笑
あとで伺いますね・・。

真紅さんへ

こんにちは~~
春休みの上映だったのですね。
時間をつくるの大変だったでしょう・・。でも無理していって正解な
映画でしたよね。とっても楽しくって・・心に残りますよね♪
<彼って、どの作品を観ても「今までで一番素敵!」って思いませんか>
ハイ!そう思います。
今「こわれゆく世界~>をみているのですがこのジュードも素敵で
ため息ものです・・・
<ケイトは、意外や現代の英国人女性を演じるのは初めて>
そうなんですか・・。
そういえば、コスチュームもの
多いですものね。

こちらにも・・・

みみこさま、こちらにもお邪魔いたします。
「善き人のためのソナタ」といい、こちらといい、なんだか5年も前に見たような感覚になっている私はちょっと問題ありのような気もするのですけど・・(大有りだ)

これ、面白かったですよね♪
>初対面なのに・・・・笑。
うふふ。確かに!(笑)
一瞬ここで現実に戻りそうになりました、そういえば。
>ちょっと自分の行動に自信ないところがなんとも愛らしい・・・・。
ケイト、上手かったですよねぇ!!
彼女が輝きだすのを見ながら、私もものすごく嬉しくて幸せになってしまいました。

こちらにもありがとうございます。
私も色々観ていると
ところどころ忘れている部分
多いのですよ。いつ観たっけ?って
ことも度々。

忙しい日常ですものね。

ケイトは好き
ジュードも素敵。
ジャックは人柄がよし・・・笑
キャメロンは可愛い~~と
文句ない配役でした。

幸せになる映画っていいですよね。

(^O^)

みみこさん~こちらにも☆
この映画はレンタルで見たんだけれど、今年面白かった映画のベスト10に入れちゃうかもしれない♪
あんまり普段は恋愛モノに、それほど反応しない私なんだけど、この映画は、面白かったし、好きだったんだな~!

私も同じ!↓
>冒頭のエピソードから、どっぷりケイト心情に入り込んじゃった・・・。
 やっぱりケイトって凄く上手いというか、人を惹き付ける魅力のある女優さんだな~って、今年改めて思ったわ。(リトル・チルドレンでも上手かったし)

この冬休み、みみこさんちは、忙しくて慌ただしいものになるかと思うけれど、インフルエンザとかには十分気をつけて、がんばってね!!応援してるよ♪

latifa さんへ

こちらにも。
ありがとう・・。
そうでしたよね・latifaさんはあまり恋愛映画って好んで観なかったような・・・でも、この映画って
そういう人ほど楽しい~~って思ってしまう作品だったような・・
やっぱり、小ネタが多いから
観ていてあきないですものね。
音楽にしてもセリフ一つ一つにしても
工夫されていたって感じ。
映画を愛している~~~っていう精神がにじみ出ていましたものね。

ケイト・・っていいよね。
ポッチャリ感が好きなのよ。
逞しいしさ~~~笑

↑お言葉ありがとう・・♪
うれしいです。
latifa さんもお体に気をつけてね~~
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク