fc2ブログ

バタフライ・エフェクト・・・・追記

前回「バタフライ・エフェクト」についての感想を書いたのですが、ちょっと関連して書きたいことが出てきたので
新規記事でUPです。

この感想を書上げで、やっぱり気になったのは、観た人の感想。
いや~~~、皆さん、評価高いのね。ビックリ~~笑

色々な感想を読んで、なるほど~~そう思っているのね
と感心してしまうところがありましたね。
ただ、自分の感想は変えないな~~~笑
どうしてそう思ったのが検証してみたくなった私。
再度、前回の感想を読み直し・・・。
自分の感想を読むと映画の内容が悲惨だから~
て書いてありますね。でも、振り返ってみれば
悲惨な映画は沢山観ているはず。矛盾しているぞ・・と
私の中でしばし疑問が・・・。
 オールド・ボーイにしろ、ソウにしろ・・・かなりグロイし
悲惨な展開でも、面白かったと表現している私にしては
これはおかしい・・・!!だって、オールドなんて、DVD購入するほど嵌ったし、ソウだって、足が引きちぎれたって
くいついてみていた女だよ~~~笑
なんで、好みの映画じゃあないって書いたんだろう・・。


そして検証結果。
それはね・・・・前回の感想にもある、<期待していた>
というところにあるの。私、このお話(バタフライ・エフェクト)に、非常にロマンチックなテイストを求めていたんだと
思うの。 絶対そうであって欲しい・・、こうあるべきだ・・
という強い思い込みがあったのだと思うの。
もともと、予告編で引かれた作品なんですよ。オアシスのアノ曲と、
すれ違いの映像ね・・・。絶対、感動があると思ったのよ
(もちろん、このラストに感動して涙流した人も多いとは
思いますけどね)
でも・・・なんだか思っていたのと違ったストーリー内容。
彼女と彼が、思いっきり惹かれあっていたという、強烈な
エピソードがなかったように思えたのよね。
彼女の耳を塞いだ時にドキドキしたとか・・・映画館でキスをしたとか・・・引っ越す時に必ず
君を迎えに来るってメモを残したとか・・・、それなりに2人の関係を象徴するようなエピソードがあったにはあったけれど、
それが、私の心にはロマンチックなものとしては響いてこなかったのだと思うの。   迎えにいくといいながら、すでに
そのことを忘れて実行しなかった彼に、一途な思いがあったのとは思えなかったのよね。バーであった女といちゃいちゃしていたしね。(迎えに行くっていうことは、記憶欠如で忘れていたんじゃあないよね?そうなのかな?)

そういう風に、ラブストーリーとして強く観ようとする自分が
いたのよね。もし、2人の結びつきがより濃厚だったなら
ラストの選択によりいっそうせつなさを感じ、涙まで流したかもしれないのよね。

この映画の面白さって、ゲーム感覚に似た面白さであるよね? リセットすれば、やり直しができる・・。
・・あっちの人生がうまくいかなかった・・じゃあアノ場面を
いじればいいんだってね。
人を殺してしまった・・・あ・・それはやはりまずい。。じゃあ、その場面に戻って、直そうか・・・。そういういとも簡単なことができてしまうという発想が生まれるっていうのは、
まさに、ゲームが流行している時代ならではだと思いますわ。
もちろん、主人公はゲーム感覚でなんて思っておらず、必死の思いでやっている行動なんだけれど、観ている感覚としては・・・ゲームと同じ面白さを感じているはずだと思うよ。

リセットされるたびに、どんな人生が待ち受けているのか
観客は期待しますよね。そしてそれが繰り返されるたびに、
不幸の度合いに注目してくるはずです・・。
そういう部分がなんだかイヤだったのかもしれないな~~
自分が・・・。
 何回かリセットされる中、・・・郵便受けから、子どもを守ろうとして駆け寄る主人公場面があるでしょ。
その瞬間・・・どういう人生が待ち受けているのか・・
たいていの人が予想できたはず。アノ当たりから、どうも
繰り返されるパターンに、不愉快さも感じてきたのだと思うのよね。こういうものを望んでいなかったという
強い反発があったわ~~~。
まあ・・・・そんな難しいこと考えてみる人は
いないので・・・・ほとんどの人は、楽しめるんでしょうね。

ところで、アメリカ公開版とラストが違うって言う
話を聞きますよね。
実は私・・・このラスト、情報として得てしまいました。
知りたい人は調べてくださいね。たぶん、触れている人もいるはずです。
結論としては、日本版の方が好きです。
あちらの結末は・・・どうもイヤだな~~。ああいう結論が
非常に不快に思いましたね。まあ・・・どうでもいいことですけどね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

(^O^)

みみこさん、わ~この文、とっても興味深く楽しく(って表現が変でゴメンね)読ませて頂いちゃいました。うん、うん、みみこさんのこの映画について、何故あまり・・・なのかが、よ~く解って、それがまた良く解るっ!
私もみみこさんの文を読みながら、共感というか、私もそう思うよ!って所が多々あったもの。
>彼女と彼が、思いっきり惹かれあっていたという、強烈な エピソードがなかったように思えたのよね。
まず、ここ。それは私も思った!みみこさんの言うとおり、事前にこの2人の過去の良い思い出とかがあったなら・・って思いました。
あと、ゲーム感覚で過去が色々リセットされて新しくなっちゃう・・・って部分は私もこんなんで良いんか??ってちょっと思った処ではあったのね。バックトゥーザフューチャーもそういう意味では、何度も過去に戻っては未来を変えてたんだけど、あれはかなり行ったり来たりが大変だった・・って感じで、容易に行き来出来ないっていうか・・そういう気がしたんだけど、この映画では、かなり簡単に(簡単っていうか・なんていうか・・・)時空飛び越えが出来るっていうか・・・ね。

私は元々全く期待しないで時間つぶしのつもりで見たっていうのがあって、その割にはすごい儲けモンの面白い映画だった!って思ったけれど、もし事前に予告編を見て、しかもあの曲に載った切ない恋愛系を思わせる雰囲気だったら、そりゃ~がっかりすると思うワ!私がみみこさんだったら、きっとそうだったと思うもの。
でも、こういう、世間の人とは違った感想を持って、その理由は何故なんだろう?って突っ込んで考えるのって私もよくやるの。だから、みみこさんのこの追加文、とても良く読ませて頂いちゃいました☆

コメントありがとう・・ね。

おはようございます~
レス遅くなってゴメンね。読んでくださったようで
うれしいです~。もう・・latifaさんだけだよ・・泣。反応して
くれるの・・。なんだかずらずら書いていて、言いたいこと伝わったか
どうかわからなくなっているけど・・・笑
  latifa さんも、簡単に時空を飛び越えちゃうところに
ちょっとムム・・・と来たのね。そこが面白いんだろうけれど
苦労してくれよ・・・笑とも思ったり・・・ね・・。
戻った先では、様々な現実をみせつけられて、大変そうだったけれどもね。
そういえば、バック~のときは、大変そうだったよね。
過去をいじくったらいけないっていうのが、基本だったものね、アレは。
自分さえ、生まれてこなくなるものね。
↑、共感できる部分もあって、ちょっとうれしいわ。
御託並べてしまって、かえってわずらわしいかな・・とも思ったけれども
まあ、、、こうやって、分析するのもたまにはいいかなって
思いましたわ。いつもお付き合いしてくれてありがとう~~~チュ☆

いえいえ(^^;

そんな絶対私だけじゃないと思うワ!!
ここを読んで、そうそう、って頷いている方が絶対いると思いますっ。
私ね、すごいロム専門の人でね、こうやってもう馴染みの有る方の所では
時に長すぎるぞっ!って位、ベラベラしゃべっちゃうんですが、
その実、自分から書き込み~とかなかなか出来ない性分で・・・
だけどレスは残さないけど、そうそう!良いこと言うわ、この方、まさに
的を得た表現してくれてるじゃないー!とか思うことって凄い多いもん・・

>過去をいじくったらいけないっていうのが、基本だったものね
そうなのよ!!何度もあのセリフが出て来てたよね♪
これからも、またいつか機会があったら、こんな風に追加で是非文を
書いて下さいな~☆私も自分が何故はまれなかったか?とかって
追求する性分だから、とっても拝見させて頂いて興味深かったよ♪

latifa さんへ

<ロム専門・・>私もよ~。なんだか、一生懸命読んでいて
書くところまで、エネルギーが湧かない時もあるの・・笑。
長いカキコも・・・私はよくやるタイプで・・。
時々話が飛ぶのもご勘弁を。馴染みがないとやはり長々とは
書けないですよね。相手がどういう人が分からないと言葉も選びながらなので
難しいし。latifa さんはお話しやすいので(勝手にそう思っているけど)
どんどんカキコさせていただくわ・・。
 latifaさんも、追記で、どんどん話題増やしていってね。更新楽しみにしているね。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク