鰐~ワニ~

鰐~ワニ~  (1996 韓国)

CROCODILE
ALLIGATOR


監督: キム・ギドク
脚本: キム・ギドク
撮影: イ・ドンサム
出演: チョ・ジェヒョン
ウ・ユンギョン
チョン・ムソン
アン・ジェホン


漢江の橋の下に住む
浮浪者ヨンペ(チョ・ジェヒョン)。
彼は仲間内から粗野な行いをする悪いやつということで
ワニと呼ばれていた。彼と一緒にいるのは老人と小さな子ども=孤児だった。
ある夜、漢江に自殺をしようとする女性が現れる。
溺れる彼女を助けるワニ。
しかし助けた女性を彼はレイプする。そして彼のいいように扱われる女性として
傍に置くようになる。
鰐は次第に女に情が移ってきた。しかし、女は自殺する原因となった男ジュノをまだ愛していた。
鰐はその男に会いに行くが・・




感想  ギドク作品を色々観ていきますと
やっぱり処女作というのは気になります。だから早速チェック~~。
鰐・・・という題名のこの作品.
観る前から想像できないお話ね・・・・と好奇心いっぱいでありました。
題名にどこか、ひねりがあるんだろうか・・と深読みしていたら
主人公の名前が鰐でした。
そのまんま・・・。
とくにひねりはなかったのね・・・笑

シュンプルな題名でしたが、なかなかのハードな内容。
痛いシーンも多かったですし、
ムムム==ひどいよ~~~と思えるシーンも相変わらず多多ありましたね。(女性としては
きつい感じの描写ね・・・)

どうも、その後の作品を鑑賞しているからか、
冒頭のシーンから、
「悪い男」とかぶるな・・・(主人公も同じ人で、荒々しい性格だったし・・)
とか
ああ・・・主人公と女性の2ショットではどこか「うつせみ」に似た感じもするな・・とか、
その他の作品と比べてしまう部分が多かったです。

結局、彼の描く世界は出発点当初から
しっかり確立されていて、作品数が多くなるにつれ、より洗練されていったのかな・・・・と
素人なりとも感じられることができたのが大きな収穫だったかな。

とくにラストのシーンは幻想的で
そういう発想をすること自体はやっぱり、独特なんだろうな・・・って感じます。

普通は思いつかないでしょ。ああいう発想。

主人公の彼が作り上げる
あの深い海の世界にこめた思い・・・。
これも前回と同様(絶対の愛)
ぐぐぐ~~~と胸つかまされるほどの大きな
ものはなかったのですが、なにか言いようのない寂しさと愛おしさが感じられ
印象度は抜群でありました。

欲望だけが先行していて
愛の深さを知らない彼の唯一人間的、愛情満ちた行動と感じられたところだったからかな・・
でもその愛ってなんだか、せつないんだよね・・・・。


ゲイの男性が登場したり
子どもを悪の手段に使ったり
・・前半は、衝撃度の多いエピばかりで、観ていて心から面白いというものでは
なかったけれど、やっぱり後半からの展開がよかったので
頑張ってよかった・・・笑・・・と思います。
主人公の鰐・・て本当どうしようもない
行いばかりで、けっして善の人間ではないわけですけれど、
どこか彼に惹かれるものがあるのが不思議。
嫌悪感ばかりじゃあないのですよね。
普通なら・・・女性にあんなことして、それだけで、問題外としてしまう人物像
なのに、そう感じない・。何故?それって主役の俳優さんの持ち味なのかな。
どこか、完全否定できないものを感じるの。
だから女性なのに女性の立場からというよりも、彼の方に気持ちをいれてみてしまった
ところがありましたね。

ただ、会話があるわりには2人の関係にもう少し
深みが欲しかったような気がします。踏み込んで欲しかったの。
せつない思いをもっと感じたかった・・・。
だからなのか、会話が少ないのに2人の関係に深いものを感じる「うつせみ」が
恋しくてたまらなくなりました・・・・笑
「うつせみ」のが好きだということを再確認。


あと気になったのは・・
冒頭から
薄暗いシーンが多くて、よくわからなかったこと・・・・笑
はっきり観たいシーンでもなかったけれど(レイプあるしね・・・・・)
音だけ、声だけ聞いていてもイライラしちゃうかな・・・・。

さらに、ラストにかぶる音楽が、妙だったこと・・・笑
映像の美しさに比べて
チグハグな気もしましね。


ワニ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説のはじまり~『鰐~ワニ~』

 CROCODILE  漢江の橋の下に住むホームレスのヨンペ(チョ・ジェヒョン)は、川に身投げした 遺体から財布を抜き取ったり、同じくホー...

「鰐」キム・ギドク感想と、ラストのシナリオ部分

キム・ギドク監督の初作品「鰐」(Crocodile 악어)1996を見ました。いつものように、韓国版と韓国版のシナリオを見ながらでした。今まで...

コメントの投稿

非公開コメント

あちこちコメントしたくて、大あらわ!

みみこさんち、覗いてはいたんだけど、2月末からずっと激的に忙しくて、なかなかコメント残す気力が残ってなかったの。その間にも、ドンドン反応しちゃう記事が立て続けにアップされて、ウキャー!って思っていたのよ^^

これ、ご覧になったのね♪
>ゆっくり結局、彼の描く世界は出発点当初から
しっかり確立されていて、作品数が多くなるにつれ、より洗練されていったのかな・・・・と
 言えてる!! そういう意味では、ギドク映画を幾つか見た後に、これを見るって見方は悪くないよね^^

そうなのよー。あの俳優さん(悪い男、受取人不明の)私、なんか好きなのよね。悪い役ばっかり演じてるんだけど・・。
ほっとけないというか、なんというか・・・。短足だし、それほど好みのタイプじゃないのに、不思議だわ。
PS TB久し振りに成功!!やった~~(*^0^*)

他の記事には、また改めてお邪魔するね♪

latifaさんへ

こんばんは~
いえいえ・・・latifaさんのところは
訪問者多いのにいつもきちんとレスいれて
いらっしゃって感心しております。
レス大変でしょ・・。
忙しいのにこちらにまで来てくれて
本当ありがたいです。
無理しないでくださいね。
私も色んな人のところ、見てばっかりで
レスいれないと・・・と思いながら
時間が過ぎるときも度々。自分のブログも
遅レスで、反省しております。
懲りずにお付き合いしてくださいね。
で・・・これ、latifaさんの記事拝見しましたよ。
かなり前にUPされていてさすが~~~。
詳細な記事でとっても参考になりました。
そうそう・・主役の彼、お気に入りでしたよね。
今回も魅力的でしたよね。
ああいうキャラでしたが、気になる存在で
うん!!ほっておけないですよね・・・
結構傍にいると苦労しそうだけど・・・。
あは~~短足か・・
よく見ていなかったわ。
顔にインパクトあるから~~
初期の作品まだ未見があるので頑張って
追っていきますね~~また参考に
させてね。

同感です

みみこさま、こんにちは~。
お忙しいのにレスはゆっくりで結構ですよ。無理しないで下さいね!
で、これ。。デビュー作ということで粗削りですが、ギドクだな~という感じですね。
うんうん、『うつせみ』いいですね~。
でも私は『悪い男』が一番好きなんです。
ギドクとの出逢いの作品だったこともあると思うのですが・・・。
でも、どうして好きなのかはうまく説明できないんですよね。
ギドクって嫌う人は絶対受け付けないわ、っていうくらい嫌いますよね。
それもわかるんだけど、離れられないというか・・・。
とにかく、ずっとついて行きたい監督さんですね。
ではでは、またね~。

こちらにもありがとうございます。
私も初ギドク作品は
「悪い男」だったのですよ。
色んな意味で衝撃的でしたね。
一番好きかどうかはわからないけれど、
もう一回ぐらいは観て見たいかな。
絶対に受け付けないられないほど
嫌いな人もいるんですね。
女性にとってはきつい展開があるとは
思うけれど(性的なもので・・・)
それ以上に得がたいものがあるので、やっぱり惹かれてしまいます。感性にうったえてくる何かが
あるからなんでしょうね。

新作本当楽しみですよね~~
早く見たいな~~

これは今年初鑑賞でした・・

今年の最初の鑑賞作品がコレでした
けっこうヘビィだと思ったのですが、みみこさんの記事を読んでいて
すごく目からうろこでした♪

そうなんですよね・・・
ギドク監督の作品、基本は変わらず洗練されていっている!!

うんうん、すごくわかります!

TBさせてください♪

こちらにも
ありがとうございます。

最近立て続けにDVD化されたのですよね。
ギドク監督は結構ええ~~~っていう展開
多いですからね。
色々な考え方がでますよね。
でもその衝撃度が味わいたくってまた見てしまうんでしょうね。
新作楽しみですよね。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク